残業が多いけど給料が高い病院ってどう?独身じゃないと続かない?

残業が多いけど給料が高い病院ってどう?独身じゃないと続かない?

pixta_7514230_S.jpg
看護師の仕事は、働いている環境や、医療現場によって、業務の忙しさが全く異なってきます。

看護師に限らず、どの職種にも言える事ですが、忙しい職場で、毎日のように残業が続いている状況であれば、残業手当もつくので、当然、給料は高くなります。

忙しい現場で働いている場合、新卒1年目の看護師でも、年収600万円を超えることは珍しくありません。
もちろん、残業手当や夜勤手当、年末年始の手当てなどを含んだ金額です。

残業代と夜勤手当だけで、毎月15万円以上になる場合もあります。

しかし、その分、かなり、過酷な勤務です。

毎日残業続きで、休みも取れないような環境の職場では、既婚者が働くのは、とても難しいと思います。

そのような激務の職場では、ほとんどの看護師が、1、2年で退職してしまう傾向にあるので、3、4年目になると、ベテランの扱いになります。

その為、さらに、責任のある仕事をバンバン任されるようになります。

給料が高い病院というのは、残業が多く、忙しい病院だという事が言えます。

家庭を持っている既婚者にとっては、精神的にも身体的にも過酷で、長くは働けない職場です。

長い目で見た場合、既婚者であれば、残業が少ない職場を探す事をおススメします。

2015年11月16日|