訪問看護の派遣看護師をしていました。

訪問看護の派遣看護師をしていました。

私は、訪問看護の派遣をしていた経験があります。
それまではずっと病院で働いてたんですけど、子育てとの両立が難しくて、
自分のペースで働く事ができる派遣の仕事をする事にしたんです。
派遣の仕事って、本当にいろいろあるんですよ。
訪問看護、イベントナース、ツアーナース、検診など、医療行為が少なくて、精神的な負担が少ない仕事が揃っています。

訪問看護の仕事を紹介された時、患者さんとじっくり関わる事ができると思って、すごく興味があったんです。
病院で働いていると、忙しくて、毎日の変化も早いので、患者さんと深く関わる事ってなかなかできませんよね。
今までの看護師としての知識や経験を活かす事ができるし、スゴく楽しみだったんです。

訪問看護は、1件あたり1時間で、一日に4、5件のお宅を訪問するんです。
医療行為は少ないし、時間が決まってるので残業もないし、楽な気持ちで仕事ができると思っていました。
でも、患者さんの状態というのは皆さん違いますから、一人一人に合わせたケアを行なうのは結構大変ですよね。
それに、ご家族の中には、クレーマーな方も時々いて、看護師に対するチェックがとても厳しかったりします。

訪問看護の仕事は、常勤で働いていると、夜間の呼び出しもあって、重症度の高い患者さんを受け持つ事になります。
でも、派遣であれば、軽い患者さがほとんどなので、精神的に楽です。
自宅に伺うので、家族の方との関わりも多くなって、気を使う場合もありますが、時給が高くて毎日の仕事ではないので、
続けられたんだと思います。
訪問看護は病院とは違った大変なところがありますが、時間通りに働く事ができるので、子育てと仕事を両立するにはお勧めです。

2015年10月29日|